半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏唐揚げと生唐辛子の旨辛炒め
== 材料 2~3人分 ==

生の国産赤唐辛子…大10本
鶏モモ肉…大1枚(約300g)
長ネギ…1/2本
にんにく…1片
塩…小さじ1/2
黒こしょう…適量
片栗粉…適量
ごま油…大さじ1
揚げ油…適量

== 作り方 ==

(1)
肉は一口大に切って塩、黒こしょうで下味をつけてから片栗粉をまぶす。
長ネギは3cm長さに切ってから縦半分に切る。
生の国産赤唐辛子は長さを半分に切ってから縦半分に切る。
にんにくは木べらで潰す。

(2)
揚げ油を中温に熱し、1の鶏肉を揚げる。
鶏肉のまわりが固まってきたら、たまに返しながらカラッと揚げ色がつくまで揚げる。

(3)
フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、赤唐辛子を中火で炒める。
唐辛子の色が変わったら、長ネギ、2をザッと炒め合わせる。


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

カレードリア

== 材料1人分(右側は2人分の数字) ==

温かいカレー1皿分(約200g)/400g
温かいごはん茶碗に1杯分/2杯分
溶けるチーズ適量
バター少々
ドライパセリ(あれば)、黒こしょう 適量

== 作り方 ==

1

耐熱容器の内側にバターを薄くぬってごはんを入れ、カレー、チーズの順にのせる。
2

オーブントースターでチーズにこんがりと焼き色がつくまで焼き、とり出してパセリ、黒こしょうをちらす。

さんまのオイルサーディン
== 材料 2人分 ==

さんま…3尾
塩…小さじ1
にんにく…1片
赤唐辛子(小口切り)…1本分
オリーブ油…1カップ
万能ねぎ(小口切り)…適量
くし型に切ったレモン…適量

== 作り方 ==

(1)
さんまは3枚におろす。
塩を両面に振ってキッチンペーパーではさんで10分おく。
出てきた水分をしっかり拭きとる。
長さを半分に切ってから横半分に切る。
にんにくは芽を取り除いてみじん切りにする。

(2)
小鍋にオリーブ油を入れて低温に熱し、さんまを入れる。
たまに混ぜながら弱めの中火で8分加熱する。
にんにく、赤唐辛子、万能ねぎを加えてさらに2分加熱する。

(3)
器に盛ってレモンを添える。


豚肉とまいたけのグリル チーズのせ
== 材料 2人分 ==

豚肩ロース肉(かたまり)…300g
まいたけ…1パック
にんにく…1片
オリーブ油…大さじ1/2
塩…小さじ1/2
黒こしょう…たっぷり
パルミジャーノ…適量

== 作り方 ==

(1)
まいたけは大きめにほぐす。
にんにくは木べらで潰す。
豚肉は6等分に切って、塩、黒こしょうをまぶす。

(2)
フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、豚肉を入れて強火で焼く。
焼き目が付いたら中火にしてにんにくを焦げないように豚肉の上にのせ、
フタをして3~4分焼く。

(3)
まいたけを加えてフタをして炒め、まいたけに油がなじんだら、
器に盛って削ったパルミジャーノをちらす。


海老芋入りおでん
== 材料(4人分)==
エビイモ   大3個(子芋)
大根   1/2本
ゆで卵 4個
こんにゃく 1枚
練り物 適量
黒はんぺん 8枚

<だし>
水   2000㏄
昆布   20cm4枚
かつお節   30g
しょうゆ 大さじ3
みりん 50㏄
酒   100㏄
塩   少々

青のり 適量
だし粉   適量
からし 適量


== 作り方 ==
1. 大根は皮をむいて輪切りにし、面取りをして下茹でしておく。こんにゃくも適当な大きさに切って下茹でする。
  黒はんぺん、練り物は、熱湯をかけて油を落とす。海老芋は蒸して皮をむき、大きめに切る
2. <だし>鍋に水と昆布を入れておく。火にかけ、沸騰する直前で昆布を取り出す
  (適当なながさに切って結び、具材にする)。
  沸騰したらかつお節を入れ、1~2分程煮出したら、火を止めてかつお節を沈める。
  さらし(キッチンペーパ等)でそっとこす。大きな鍋に移して火にかけ、しょうゆ、みりん、酒、塩で味付けする
3. (2)に具材を全て入れ、沸騰しない様に調整しながら、味が染み込むまでじっくりと火をとおす
4. お好みでからし、青のり・だし粉をかけて頂く!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

オニオンとリーキのソースのピッツァ
== 材料 ==
  強力粉・・・・・・・・・40g
  薄力粉・・・・・・・・・60g
  塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  ぬるま湯・・・・・・・・50ml
  オリーブオイル・・・・・大1/2

打ち粉・・・・・・・・・・適量
にんにく・・・・・・・・・1片
エシャロット・・・・・・・1個
リーキ・・・・・・・・・・1/2本
紫玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
オリーブオイル・・・・・・大1/2


 [A]
  バター・・・・・・・大1
  オレガノ・・・・・・適量
  コンソメ・・・・・・50ml
  赤ワイン・・・・・・大2
  塩・こしょう・・・・各少々


パルミジャーノすりおろし・・・・・・・適量
ブルーチーズ・・・・・・・・・・・・・計50g
(スチルトン・ロックフォール・ゴルゴンゾーラ)
イタリアンパセリ・・・・・・・・適量


== 作り方 ==
(1) 強力粉、薄力粉、塩をボウルにあけ、
    ぬるま湯、オリーブオイルを入れてこね、
    ひとまとめにしてラップに包み、約30分ねかせる。

(2) (1)をこね直し、打ち粉をし、
    めん棒でA4サイズより一回り大きい程度の長方形に薄くのばす。

(3) にんにく、エシャロット、紫玉ねぎ、リーキは薄切りする。

(4) フライパンにオリーブオイルを軽く熱し、
    (3)を入れてしんなりするまで炒め、
    Aを入れて汁気がなくなるまで煮詰めて、冷ます。

(5) (2)の生地の全体にパルミジャーノチーズをふり、
    (4)を広げて乗せ、上からもパルミジャーノを散らし、
    ブルーチーズ(各種)をちぎって乗せる。

(6) (5)を220~230度に予熱したオーブンに入れ、
    約15分程度で焼き上げる。

(7) 焼き上がりにイタリアンパセリをちぎって散らす。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

サンマのわた味噌煮
さんまは霜降りにしてクセを取る。わたはザルで漉す。
== 作り方 ==

(1)
さんまは頭と尾を切り、3等分に切ってわたを取り出し、水洗いする。熱湯に水を加えて沸騰をおさえ、さんまをサッとくぐらせ、水に落として水気を取る。

(2)
わたはザルで漉す。

(3)
長ねぎは表面に浅く切り込みを入れて4cm長さに切り、水菜は4cm長さに切る。

(4)
フライパンに油適量を熱し、(2)、しょうがのせん切り、長ねぎを中火で香りが出るまで炒め、煮汁の水、酒、さんまを加え、落とし蓋をして煮立て、砂糖を加えてアクを取り、落とし蓋をして5分煮る。

(5)
(4)の煮汁適量でみそと白みそを溶いて加え、少しとろみが出るまで落とし蓋をして2~3分煮つめる。

(6)
(5)に水菜を加え、サッと火を通して器に盛る。



== 材料 2人分 ==
さんま 2尾
長ねぎ 1本
水菜 1/2束
しょうが(せん切り) 20g
油 適量
☆煮汁
水 200ml
酒 200ml
砂糖 大さじ2
みそ 40g
白みそ 20g

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

八丁みそのビーフシチュー
牛肉の薄切りを使い、ロール状に巻く。八丁みそを加えたら、20分以上煮ない。

== 作り方 ==


牛肩肉の片面に塩、こしょうをし、4個のロール状に巻く。


玉ねぎは縦に4等分に切って繊維に逆らって8mm幅に切り、にんじんは8mm角に切る。


鍋にバージンオリーブ油適量を熱し、肉を巻き終わりから強火で焼き、全体に焼き色がついたら取り出す。


(3)の鍋で、玉ねぎ、にんじんを中火でしんなりするまで炒め、赤ワインを加えて強火で1/3量になるまで煮つめる。


(4)に牛肉、トマトの水煮、デミグラスソース、水を加えてひと煮立ちさせ、アクを取って八丁みそを加え、中火で20分煮る。


(5)の味をみて調え、器に盛り、温度卵をのせる。


== 材料 2人分 ==
牛肩肉(薄切り) 400g
玉ねぎ 1個
にんじん 50g
赤ワイン 100ml
トマトの水煮(カットタイプ) 200g
デミグラスソース 150ml
水 200ml
八丁みそ 大さじ1 1/3
温度卵 2個
塩 適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

プレーン・おろしだれ・インド風 3種の鶏から揚げ(2~3人前)
== 材料 ==

【プレーン味】
 鶏もも肉:2枚
 a しょうが汁:1片分、おろしにんにく:少々
   醤油:大さじ1.5、みりん:大さじ1/2
   ごま油:小さじ1、塩:1つまみ
   こしょう:適宜
 片栗粉、揚げ油:各適宜
 マヨネーズ:適宜、レモン:適宜

【おろしだれ】
 大根おろし:8㎝、おろししょうが:1片分
 しょうゆ:大さじ1/2、みりん:小さじ1
 レモン汁:小さじ1

【インド風から揚げ】
 鶏もも肉:2枚
 a プレーンヨーグルト:1/2カップ
   おろしにんにく:少々、カレー粉:小さじ2
   酒、サラダ油:各小さじ1、塩:小さじ2/3、
   こしょう:適宜
 片栗粉、揚げ油:各適宜
 くし形に切ったレモン:適宜

== 作り方 ==
●【プレーン味】
1、鶏肉は余分な脂身を取り除き、5~6等分に切る。
2、ボウルに鶏肉、aを加えて手でもみ込んで5~10分つけておく。別のボウルに片栗粉を入れておく。
3、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱する。2の鶏肉の皮を広げてから片栗粉をまぶし、フライパンにギッチリ入れて中火で揚げる。まわりが固まってきたら、たまに返しながらじっくりと7~8分揚げる。

4、全体がきつね色になってきたら竹串を刺し、澄んだ汁が出てくれば、火を強めて全体をカラッと揚げる。
5、器に盛ってマヨネーズを添える。

●【おろしだれ】
1、大根おろしの水気を絞り、全ての材料と混ぜあわせる。
2、プレーン味に仕上げたから揚げのつけだれとして・・

●【インド風から揚げ】
1、鶏肉は余分な脂身を取り除き、5~6等分に切る。ボウルに鶏肉、aを加えて手でもみ込み、5~10分漬けておく。
2、別のボウルに片栗粉を入れておく。
3、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱する。2の鶏肉の皮を広げてから片栗粉をまぶし、フライパンにギッチリ入れて中火で揚げる。まわりが固まってきたら、たまに返しながらじっくりと7~8分揚げる。
4、全体がきつね色になってきたら竹串を刺し、澄んだ汁が出てくれば、火を強めて全体をカラッと揚げる。
5、器に盛ってレモンを添える。
ナスのホイル蒸し

== 材料 4人分 ==
折戸ナス 2個
ベーコン 4枚
しめじ 1/2株
えのき 1/2株
いんげん 2本
マヨネーズ 100g
味噌 20g(味噌の塩味で調整してください)
オリーブ油

== 作り方 ==

ナスはヘタを取って縦半分に切り、水にさらしてアク抜きする。ベーコンは千切りにする。しめじ、えのきは石づきを取ってほぐす。インゲンは斜めに切る


マヨネーズと味噌を混ぜ合わせておく


フライパンにオリーブ油を熱し、水気を拭き取ったナスの切り口を焼く


ホイルにナスを乗せ、上に味噌マヨネーズ、ベーコン、しめじ、きのこ、インゲンを乗せて包む(4つ作る)


フライパンに少量の湯をはり、4を乗せてフタをし、蒸し焼きにする(10分位)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

粒マスタード入りゴロゴロポテトサラダ
== <材料> ==
じゃがいも(小)・・・・・・8個
ソーセージ(ゆで)・・・・・8本
紫玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個

[A]
オリーブオイル・・・・・・大2
粒マスタード・・・・・・大1
パルミジャーノすりおろし・・・・・大2
ミントパウダー・・・・・・少々
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・各少々
マヨネーズ・・・・・・大3
イタリアンパセリ(刻み)適量

<作り方>
(1)
じゃがいもは芽を取り、皮をむいて1つずつラップして、
電子レンジで約5分加熱し柔らかくする。

(2)
ソーセージは、茹でてから斜め2等分に切る。

(3)
紫玉ねぎは薄切りする。

(4)
ボウルにAを入れて混ぜ、(1)のじゃがいもを軽く潰しながら絡め、
(2)、(3)を加えて混ぜ、盛りつける。




●ポテトはポイント おしつぶしてソースのなじみを良くする


>>半田貞治郎

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

きのこの野菜パエリア
たっぷりきのこの野菜パエリア
調理時間
エネルギー
592kcal
塩分
2g
野菜摂取量
108g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

== 材料(4人分) ==
カップ2
ベーコン 80g
エリンギ 3本
マッシュルーム 150g
レモン汁 大さじ1
赤ピーマン 2個
ブロッコリー 1/2個
白ワイン カップ1/3
A 水 カップ2
A コンソメ固形タイプ 1個
B ほんじお 小さじ1/2
B こしょう 少々
ホールコーン缶 150g
C 玉ねぎのみじん切り 1/2個分
C にんにくのみじん切り 1片分
C オリーブオイル 大さじ3
ゆで卵 1個
オリーブオイル 大さじ1
ほんじお 少々
こしょう 少々

== 作り方 ==


(1)ベーコンは1.5cm幅に切る。エリンギは根元を少し切り、タテ4等分、
   2cm長さに切る。マッシュルームは根元を少し切り、タテ半分に切り、
   レモン汁をふる。

(2)赤ピーマンは5mm幅の輪切りにして種を取る。
   ブロッコリーは小房に分け、太いものはタテ4等分に切る。

(3)鍋にAを煮立て、煮溶かしたら、Bで味を調える。

(4)米はサッと洗い、ザルに上げて水気をきる。

(5)フライパン、またはパエリア鍋にCを入れてしんなりするまで炒め、コーン、
   (1)のベーコン・エリンギ・マッシュルームを加えて弱火でしんなりするまで炒める。

(6)(4)の米を加え、さらによく炒めたら、白ワインをふる。

(7)(3)のスープ、塩・こしょうを加えて混ぜ合わせ、
   煮立たったら火を弱めて、フタをして10分ほど蒸し煮する。

(8)別のフライパンにオリーブオイルを熱し(2)の赤ピーマン・ブロッコリーをサッと炒め、
   塩・こしょうをふり、(7)の上にのせる。

(9)フタをしてさらに8~10分ほど蒸し煮にする。

(10)ゆで卵をくし形に切り、(9)のパエリアの上に飾る。

*お米を油でしっかりと炒めるのが、おいしく炊けるコツです。

*玉ねぎはじっくり炒めると、甘みが増します。
そうめんピザ

== 作り方 ==

(1)
たっぷりの熱湯でそうめんをゆで、ザルに上げて水気をしっかりきる。

(2)
ホットプレートを230度に熱し、少し多めの油を引き、そうめんを6等分して置き、片面5分ずつ、両面を香ばしく焼く。

(3)
青じそは粗みじん切りにし、ミニトマトは5mm厚さに切る。

(4)
マヨネーズと柚子こしょうを合わせる。

(5)
そうめんに(4)を塗り、青じそ、ミニトマト、ちりめんじゃこをのせ、ピザ用チーズをかけ、水少量を入れて蓋をする。

(6)
(5)のチーズが溶けたら、器に盛る。


== 材料 2人分 ==
そうめん 3束
ちりめんじゃこ 15g
青じそ 10枚
ミニトマト 6個
柚子こしょう 小さじ1 1/2
マヨネーズ 70g
ピザ用チーズ 120g
油 適量

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

サツマイモのみそ汁
== 材料 ( 2 人分 ) ==

サツマイモ・1/2本
玉ネギ・1/4個
ネギ(刻み)・大さじ2
だし汁・400ml
みそ・大さじ2


== 下準備 ==

サツマイモは皮ごときれいに水洗いし、1cm角に切って水に放つ。

玉ネギは薄切りにする。


== 作り方 ==

鍋にだし汁、水気をきったサツマイモ、玉ネギを入れて強火にかけ、煮たったら火を弱めて6~8分煮る。

みそを溶き入れ、刻みネギを加えてひと混ぜし、器に注ぎ入れる。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

かいわれ&キャベツのふんわりお好み焼き
== 材料(直径約20cmのもの1枚分)==
豚肉(豚ばら薄切り肉) 50g
A{ 薄力粉:50g、山芋すりおろし:80g、卵:1個、水:100ml }
B{ かいわれ菜:1/2パック、キャベツ:2枚 }
サラダ油 適量
トッピング{ かいわれ菜:1/2パック、お好み焼き用ソース、マヨネーズ、かつおぶし:各適量 }


== 作り方 ==
【1】 かいわれ菜は半分に、キャベツは太めのせん切りにする。豚肉は大きめのひと口大に切る。

【2】 ボウルに{A}の材料を合わせてよく混ぜる。{B}も加え、全体にさっくりと混ぜ合わせる。

【3】 あたためた鉄板にサラダ油を熱し、豚肉を焼く。ほぼ火が通ったら【2】の生地を流し入れ、丸く形をととのえてじっくり焼く。

【4】 生地のまわりが固まってきたら裏返し、ふっくらとして焼き色がつくまで焼く。

【5】 お好み焼き用ソース、マヨネーズ、かつおぶし、かいわれ菜をトッピングする。


== ポイント&アドバイス ==
たっぷりのキャベツとかいわれ菜でさっぱり&山芋とたまごでふんわり食感のお好み焼きです。
ふんわりとおいしく焼けるよう、焼くときにフライ返しなどでたたいたり押さえたりしないようにしましょう。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ガパオライス
== 材料 3人分 ==

鶏挽き肉…300g
バジル…15~16枚
にんにく…1片
青唐辛子…3本
卵…3個
オリーブ油…大さじ1
サラダ油…大さじ2~3
ナンプラー…大さじ1.5
オイスターソース…小さじ1/2
塩…小さじ1/6
温かいごはん…3人分

【空芯菜炒め】
空芯菜…1束(約100g)
オリーブ油…大さじ1

(a)
 酒…大さじ1/2
 ナンプラー…大さじ1/2
 オイスターソース…小さじ1

== 作り方 ==

(1)
バジルはちぎる。にんにくはみじん切りにする。
青唐辛子は小口切りにする。 空芯菜は5cm長さに切る。
(a)を混ぜる。
(2)
目玉焼きを作る。
フライパンを熱してサラダ油をひき、卵を割り入れて好みの固さに揚げ焼きする。

(3)
フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを炒める。
香りが出てきたら鶏挽き肉を加えてほぐしながら強火で炒める。
肉の色が変わったらナンプラー、オイスターソース、塩、青唐辛子を加えて炒める。
バジルを加えてザッと炒めて取り出す。

(4)
空芯菜炒めを作る。
フライパンをサッと拭いてオリーブ油を熱し、空芯菜の茎を加えて炒める。
少ししんなりしたら葉を加えてザッと混ぜ、(a)を加えて炒め合わせる。

(5)
器にごはんを盛って3をかけて2をのせる。
4を添える。


リサーチ:半田貞治郎
アウトドア フレンチトースト

== 材料 人数2人分 ==
バゲット(2センチ厚さ)4枚
卵 1こ
砂糖 大さじ1
牛乳 1/2カップ
バター 大さじ2


== 作り方 ==

1
バットに卵を溶きほぐし牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。

2
パンを卵液に浸す(途中返しながら10分くらい)

3
フライパンにバターを入れて中火でとかし、2を入れて焼く。(1分×1分くらい)

4
粉糖をふりメイプルシロップをかける。



== ポイント ==
フレンチトーストは卵、牛乳、砂糖、バターというシンプルな調味料を使って作る、フランスのパン料理のひとつです(フランスではパンペルデュといいます)。フランスパンで作るのが一般的ですが、日本では食パンやブドウパンを使ったりとバリエーションも豊富です。卵液に浸してからバターで焼くので、硬くなってしまったパンでもおいしく出来ます。バターはこげやすいので、フライパンに溶かしたら中~弱火で加熱してじっくり焼き上げましょう!



牛乳少し多めが好み <<半田貞治郎

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

乾熟明太とチーズの春巻
== 材料 8本分 ==

乾熟明太 40g
クリームチーズ 100g
春巻きの皮 4枚
揚げ油
水溶き小麦粉


== 作り方 ==

1、乾熟明太はすりおろし、やわらかくしたクリームチーズと混ぜ合わせる
2、春巻きの皮を半分に切り、1を巻き、水溶き小麦粉で留める
3、180℃の油で揚げる


== 半田貞治郎 コメント ==
なし


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

きのことレタスのスープ
テーマ”キノコたっぷり”
きのことレタスのスープ


きのこは中火で香りよく炒める。レタスは最後に加えて、色と食感を残す。

== 作り方 ==
(1)
しめじはほぐし、えのきだけは半分に切ってほぐし、しいたけは5mm幅に切り込みを入れ、向きを変えて5mm幅に切る。

(2)
レタスは1.5cm角に切る。

(3)
鍋に油適量を熱し、しめじ、しいたけ、にんにくのみじん切りを中火で炒め、途中でえのきだけを加えて炒め、紹興酒、スープ、塩、砂糖、こしょう加え、アクを取って中火で軽く煮る。

(4)
(3)に水溶き片栗粉でとろみをつけ、レタス、ごま油を加え、器に盛る。


材料 2人分
しめじ 80g
えのきだけ 50g
しいたけ 2枚
レタス 1枚
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
紹興酒 小さじ2
スープ 600ml
塩 小さじ1/2~1
砂糖 小さじ1/3
こしょう 適量
水溶き片栗粉 大さじ2
ごま油 小さじ1/2
油 適量


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

山ご飯!フライパンひとつパスタ


== 材料 (1人分) ==
パスタ 100g
オリーブオイル 7g
水 250g
◉プチトマト 10粒
◉ブラックオリーブ 4個
◉ケッパー 10粒
◉塩、胡椒 適量

今回は、日清フーズの「マ・マー 早ゆでスパゲティ」を使います


== 1 ==

◉のプチトマトはヘタを取り、洗って袋に。オリーブとケッパーはお好みのサイズにカットして、塩胡椒とともにラップに包む。

== 2 ==

※山遊び当日の朝は、一分一秒たりとも無駄に出来ない。1の具材の準備は、前日の夜に済ませておくと安心♪

== 3 ==

必要な物は、フライパンとストーブ、パスタとオイル、水、1の具材。
パスタは半分に折り、食べる分だけ持参。パンも是非。

== 4 ==

フライパンにパスタ、オイル、具材、水を全て入れ、ストーブを点火。
トマトはヘタ側からフォークを刺し半分に割りながら投入。

== 5 ==

蓋をして強火、沸騰したら中~弱火で、水分を飛ばすよう煮詰める。
この時、蓋にパンを乗せ、一緒に温めちゃいましょう♪エコ♪

== 6 ==

パスタをほぐしたり、フライパン底への焦げ付きを防ぐため、時々蓋を開けてかき混ぜる。
後は、空を眺めながら待ちましょう♪

== 7 ==

水分が飛んだら、もっちり美味しいアルデンテのパスタ、完成♪



== コツ・ポイント ==
フライパンひとつで、パスタの茹で+ソース作り+湯切りが完結してしまう、
潰れにくいミニトマトはそのまま持参、フォークで割って包丁要らず。今回は塩2gで◎。
ノンベジさんにはアンチョビを入れて、プッタネスカでどうぞ♪

サンマご飯

== 材料 (3合分) ==
お米 3合
サンマ 2尾
人参 5㎝程度
しいたけ(しめじでもOK) お好みの量
ねぎ(小口切り) 少々
★かつおだし(顆粒) 大さじ1/2
★醤油 大さじ2
★酒 大さじ2
★みりん 大さじ1
★しょうが(チューブでもOK) 1片
★塩 少々


== 1 ==

サンマは開いた状態(頭、尾、内臓を取り除く)で塩焼きにする。開いてあるものを買ってくると楽ですよ。


== 2 ==

人参はみじん切り、しいたけは薄切りにしておく(しめじの場合は小房に分ける)生姜はすりおろすか、みじん切りに。


== 3 ==

お米を研いで、★の調味料を入れて丁度の水加減になるようにする。


== 4 ==

お箸などで、ぐるりとかき回し、調味料と水が均等になるように混ぜる。


== 5 ==

人参、しいたけ(しめじ)を入れ、その上に塩焼きしたサンマを乗せて炊く。


== 6 ==

炊き上がったらサンマをほぐし(骨があったら取ってね)、全体的にかきまぜ、ネギをちらして出来上がり♪



== ポイント ==
炊く時の水分量は、「★の調味料を入れて丁度」になるようにしてください。(水は3合分の量よりも少し少なめに入れてから★の調味料を入れる。)

既に塩焼きにしてあるサンマを買ってきたり使ったりすると楽です

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

オクラとニンニクのスープ
== 材料 2人分 ==

牛脂…20g
ニンニク…4片
オクラ…3本
水…2カップ
顆粒コンソメ…小さじ1/2
塩…小さじ1/3
黒こしょう…たっぷり


== 作り方 ==

1 ニンニクは潰す。
熱湯に塩(分量外)を加えオクラをサッと茹で、色が変わって30秒ほどしたら上げる。
斜め3等分に切る。

2 小さめのフライパンを熱して牛脂を入れて弱火で加熱する。
脂が出てきたらにんにくを加えてじっくり炒める。
ニンニクに焼き目がついてきたら水、コンソメを加えて中火で5分煮る。

3 塩、黒こしょうで味をととのえ、オクラを加えてサッと煮る。


デミグラステーキ丼
== 材料 3~4人分 ==

【デミグラスソース】
牛切り落とし肉…150g
マッシュルーム…10個
玉ねぎ…150g
ローリエ…2枚
バター…10g
赤ワイン…150cc
中濃ソース…大さじ3
ケチャップ…大さじ2
塩…適量
黒こしょう…適量

(a)
 片栗粉…小さじ1
 水…小さじ1


牛肩ロース肉
(かたまり・4cmくらい)…300g
ニンニク…1片
オリーブ油…大さじ1/2
塩…小さじ1/3
黒こしょう…適量
温かいごはん…3合

== 作り方 ==

1 デミグラスソースを作る。
マッシュルームは縦半分に切ってから3等分に切る。
玉ねぎは縦5㎜厚さに切る。
牛切り落とし肉は塩、黒こしょう(各適量)で下味をつける。

2 フライパンを熱してバターをひき、牛肉を加えて強めの中火で炒め、
牛肉の色が変わり始めたら玉ねぎを加えて炒める。
玉ねぎが少ししんなりしたら赤ワイン、ローリエを加え、フタをして5分煮る。

3 中濃ソース、ケチャップ、塩(小さじ1/8)を加えて混ぜ、
マッシュルームを加えて混ぜながらひと煮する。
仕上げに混ぜ合わせた(a)を加え、とろみをつけたらローリエを取り出す。

4 牛肩ロース肉は塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振って下味をつける。
ニンニクは横薄切りにする。

5 フライパンを熱してオリーブ油をひき、ニンニクを中火で焼く。
焼き色がついてカリッとしてきたら取り出す。
続いて牛肩ロース肉を入れて強火でじっくり焼く。
返しながら全面にしっかりと焼き目をつける。食べやすく切る。

6 器にご飯を盛って3をかけ、5の牛肉を乗せる。
ニンニクチップを砕いてちらす。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。