半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードだて巻き
はんぺんを混ぜれば、オーブントースターで焼くだけで、しっとり軽やかなだて巻きが完成!完全になめらかになるまですりつぶすことがポイントです。
スピードだて巻き
== 材料 (2人分) ==
・卵 2コ
・はんぺん (小) 1枚(50~60g)
【A】
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ2
・塩 1つまみ

冷ます時間は除く


== つくり方 ==

1
オーブン用の紙を30×30cmに切り、周囲4辺を2cm幅で2回ずつ折り返し、裏返して紙の端を立てて四隅をホッチキスでとめ、浅い箱をつくる。

周囲は紙を外側へ折り返しているので、卵液が紙の間に入らない。
2
フードプロセッサーに卵を割り入れ、ちぎったはんぺん、【A】を加え、なめらかになるまで回す。


3
オーブントースターの天板に1の箱を置いて2の卵液を流し、オーブントースターに入れて10~15分間、よい焼き色がつくまで焼く。

4
3が熱いうちに、表面を下にして巻きすにのせ、箱から出す。手前から巻き、巻き終わりが下になるようにし、そのまま冷ます。

巻き終わりを下にして冷ますと、盛りつけるときに安定する。

5
完全に冷めたら巻きすをはずしてラップで包み、冷蔵庫に入れる。食べるときに1cm幅に切り分け、器に盛る。



〈フードプロセッサーであっという間の生地づくり〉
卵は溶かずに割り入れるだけ、はんぺんもおおまかにちぎって入れるだけで大丈夫。ただし、焼き上がりの切り口に、はんぺんの白いかけらが残ったりしないよ う、完全になめらかになるまで回してください。フードプロセッサーがない場合には、すり鉢とすりこ木で、ていねいにすりつぶしましょう。



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

豚こまカレー

続きを読む

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

スペアリブグリル
スペアリブグリル


== 作り方 ==

- 1 -
2
スペアリブは包丁で2~3ヵ所切り込みを入れる。 たれの材料すべてをまぜあわせ、スペアリブによくからませて30分以上漬け込む。

- 2 -
網にのせて焼く。



== 材料 ==
4人分 豚スペアリブ 8本
焼肉のタレ(辛口•市販品) 1カップ
はちみつ 大さじ1
にんにく(つぶす) ひとかけ
しょうが(つぶす)ひとかけ

豚のスペアリブ
豚の骨付きバラ肉のこと。助骨の間に肉がついている部位で、ブロックのものと骨1本ごとに切り分けられたものが売られています。バラ肉の旨味と、骨から出 るエキスのおかげで、コクのある味が楽しめます。ハープなどの香辛料やタレをからめてオーブンで焼いたり、煮込みやスープなど、和洋中に幅広く使えます。 肉は淡紅色で、脂肪は白く、かたくしまっているものを選ぶ様にしましょう。

【アウトドアでの保存方法】
ラップまたはチャック付き保存袋に入れてクーラーボックスで保存し、早めに使い切る。


リサーチ:テック サイバーファーム ウェア(半田貞治郎)

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

骨付き鶏もも肉のサクサク揚げ
鶏肉は皮のないところに片栗粉をまぶす。鶏肉は低温の揚げ油に入れ、徐々に温度を上げる。
== 作り方 ==
1. 鍋に鶏肉の下煮の熱湯、塩、砂糖、紹興酒、八角、シナモンスティック、みかんは皮ごと絞って入れて鶏骨つきもも肉を入れ、煮立ってきたら蓋をして弱火で10分煮る。
2. (1)の鶏肉を取り出し、水分をふき取り、皮のないところに片栗粉をまぶす。
3. 揚げ油を140度に熱し、鶏肉を入れて弱火で8分、温度を上げて色よくなるまで約2分揚げる。
4. (3)を器に盛り、香菜とレモン汁を添える。
== 材料 2人分 ==
鶏骨つきもも肉 2本(600g)
香菜(シャンツァイ) 適量
レモン汁 適量
片栗粉 適量
揚げ油 適量
☆鶏肉の下煮  
熱湯 1リットル
大さじ2
砂糖 大さじ2
紹興酒 50ml
八角 1個
シナモンスティック 1本
みかん 1/2個

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ローストポーク
豚肉は焼く20分前に冷蔵庫から出しておく。豚肉は焼き目がついたら返し、全面に焼き色をつける。
== 作り方 ==
1. にんにくは皮つきのまま、熱湯に入れて5分ゆでる。
2. かぼちゃは1cm厚さ、4cm大に切り、さつまいもは1cm厚さの輪切りにし、玉ねぎは縦4等分に切り、野菜を耐熱皿に入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱する。
3. 豚肩ロース肉は塩、こしょうをし、フライパンに油適量、バターを入れて熱し、中火で豚肉を側面から焼き始める。
4. (3)ににんにく、たまねぎ、かぼちゃ、さつまいも、タイムを入れ、弱火で油をかけながら20分焼く。
5. (4)の豚肉を切り分け、野菜と共に器に盛り、マスタードを添え、黒こしょうをふる。
== 材料 2人分 ==
豚肩ロース肉 1枚(300g)
3g
こしょう 適量
にんにく(皮つき) 4片
玉ねぎ 1/2個
かぼちゃ 80g
さつまいも 80g
タイム(生) 4枝
バター 20g
マスタード 適量
黒こしょう(粗びき) 適量
適量

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ローストチキン


ローストチキン

4人分
  • 丸鶏1羽
  • おろしにんにく1片分
  • オリーブ油大さじ1
  • 小さじ1
  • タイム4~5本
  • ローズマリー4~5本
  • ペコロス(小玉ねぎ)5個
  • じゃがいも2個
  • 赤パプリカ1/2個
  • 黄パプリカ1/2個
  • クレソン、粒マスタード各適量
  •  
  • 【グレイビーソース】
  •  鶏から出た脂全量
  •  水1/2カップ
  •  白ワイン大さじ1/2
  •  顆粒コンソメ小さじ1/2
  •  片栗粉、水各小さじ1
  •  塩適量
  •  
  • 【詰め物】
  •  タイ米0.5合
  •  鶏レバー50g
  •  人参30g
  •  コーン(ホール缶)大さじ3
  •  にんにく1/2片
  •  オリーブ油大さじ1/2
  •  シナモン小さじ1/2
  •  塩小さじ1/2
  •  黒こしょう適量

作り方

  1. 詰め物を作る。鍋にタイ米、かぶるくらいの水を入れて強火にかける。
    沸いてきたら弱火にして5~8分くらいたまに混ぜながら茹でる。
    少し芯が残るくらいにまで茹でたらザルにあげる。
  2. レバーは洗って水けを拭き、1cm角に切る。
    人参は5mm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
    熱したフライパンにオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒め、香りが出てきたら人参、レバー、コーンの順に加えて強火で炒める。
    レバーの色が変わったら1を加えて炒める。
    全体に油が回ったらシナモン、塩、黒こしょうで調味する。
  3. 丸鶏はオリーブ油、塩、おろしにんにくを全体にまぶす。(内側にも)
    2を詰める。閉じ口の皮をのばして、つまようじで縫うように止める。
  4. 小玉ねぎは根元を少し切り落とす。じゃがいもは皮付きのまま4等分に切る。
    小玉ねぎ、じゃがいもをボウルに入れてオリーブ油適量(分量外)をかける。
    パプリカはそれぞれ3等分に切る。
  5. 天板にクッキングシートをしき、中央にタイム、ローズマリーをしき、その上に鶏肉をのせる。
    鶏肉のまわりに4のじゃがいもを並べる。
  6. 230℃に温めたオーブンで5を15~20分焼く。
    いったんオーブンを開けて、鶏肉のまわりに小玉ねぎを並べてさらに10~15分焼く。
    同様にパプリカを追加してそのまま5分焼く。
    焼きあがったら鶏のおしりに少し切り込みを入れて肉汁を出す。
  7. ソースを作る。小鍋に6から出た肉汁、水、白ワイン、顆粒コンソメを入れて混ぜ、強火にかける。フツフツしてきたら、片栗粉と水をよく混ぜてから鍋に加えて手早く混ぜる。
    味をみながら塩で調味する。
  8. 器に6を盛ってクレソンを添える。7のソースと粒マスタードも添える。
    鶏肉をナイフで切り分け、詰め物や周りの野菜も一緒に器に盛って、ソースと粒マスタードをつけながら食べる。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

タラときのこのスープ
たらは塩をしてクセと水分を取る。柚子は仕上げにすりおろして加える。
==つくりかた==
1. たらに塩をふり、15分置く。
2. あさりは砂抜きして殻をこすり合わせて洗い、しめじは小房にほぐし、にんにくは芽を取り、赤唐辛子は種を取る。
3. 鍋にあさり、白ワイン、にんにく、赤唐辛子を入れて中火にかけ、蓋をして殻が開くまで蒸し煮する。
4. たらは水で洗って水分を取り、(3)に入れ、しめじ、ブイヨンを加えて煮立て、弱火で5分煮る。
5. (4)に塩、こしょうで味を調え、柚子の皮をすりおろして加え、器に盛る。
==材料 2人分==
たら 4切れ(150g)
しめじ 100g
あさり 8個
にんにく 1/2片
赤唐辛子 1本
白ワイン 50ml
ブイヨン 300ml
柚子 1個
適量
こしょう 適量

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

チキンのトマトグラタン



2~3人分

  • 鶏モモ肉2枚(約500g)
  • じゃがいも2個
  • 長ねぎ1/2本
  • にんにく(みじん切り)1片
  • オリーブ油大さじ1/2
  • ホールトマト1缶
  • 1/2カップ
  • プレーンヨーグルト大さじ5
  • パプリカパウダー小さじ1
  • 塩、黒こしょう各適量
  • ピザ用チーズ50g

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥いて8等分に切る。
    鍋にじゃがいもがかぶるくらいの水を入れて強火で10分茹でる。
    竹串が通ったら湯を捨てて、再び火にかけて水分を飛ばす。
  2. 鶏肉は8等分に切って塩(小さじ1/2)、黒こしょうを振って下味をつける。
    長ねぎは3cm長さに切ってから縦半分に切る。
    ホールトマトは手で潰して水を加えて混ぜる。
  3. フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。
    全体の色が変わったら、にんにく、2のホールトマトを加えて、
    たまに混ぜながら中火で10分煮る。
  4. 長ねぎを加えてクタッとするまで煮る。
    1、パプリカパウダー、ヨーグルト、塩(小さじ1/2)を加えて混ぜる。
  5. 耐熱皿に4を入れ、ピザチーズをちらす。
    250℃に温めたオーブンで焼き目が付くまで5~6分焼く。

リサーチ:テック サイバーファーム ウェア(半田貞治郎)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

豚肉の柚子味噌焼き

234-DSC_8053.jpg


<材料>
柚子味噌 150g
酒 大さじ1
しょうが焼き用豚肉 400g
サラダ油 少々

<作り方>
1.柚子味噌と酒を混ぜ合わせ、豚肉に塗る
2.フライパンにサラダ油を熱し、1の肉を焦がさない様に両面焼く

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

柚子味噌

234-DSC_8192.jpg

<材料>
柚子の皮 250g
味噌 500g
ざらめ 175g
上白糖 50g
柚子絞り汁 大さじ1/2
水 適量
サラダ油 少々

<作り方>
1.柚子の皮を水で煮る(少し柔らかくなるまで30分程)
2.1を流水にさらし、細かく刻む
3.鍋にサラダ油を塗り、柚子皮を炒め、少量の水を入れ、沸いたらざらめを加える
4.味噌と上白糖を加え、焦げないように混ぜながら練る
5.練り上がったら、柚子絞り汁で香り付ける



リサーチ:テック サイバーファーム ウェア(半田貞治郎)

大根と豚の角煮

233DSC_6763.jpg
材料
聖護院大根 1/4個
聖護院大根の葉 中心部の3~4本
もち豚バラブロック肉 300g
昆布 5g
清酒 380cc
水 1500㏄
砂糖 105g
濃口醤油 130cc
みりん 50c
サラダ油 適宜
柚子皮 適宜

作り方
1、もち豚のバラ肉を60gにカットしてサラダ油を敷いたフライパンで焼き目を付ける
2、鍋にもち豚を水、清酒、昆布を入れアクを引いて湯を足しながら約6時間ゆでる
3、聖護院大根を適当な大きさに切り下ゆでする
4、2のゆで汁500ccと分量の調味料を鍋に入れもち豚と大根を約1時間炊く
5、聖護院大根の葉を塩ゆでし吸い地に漬けて丘上げし、5㎝幅に切る。柚子皮を千切りにする
6、4器に盛り5を添える


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

大根と水菜の梅サラダ
==材料==

聖護院大根 200g
水菜 100g
ちりめんじゃこ 20~30g

   梅肉 20g
   かつおだし 大さじ2
A  酢 大さじ1.5
   サラダ油 大さじ1
   しょうゆ 小さじ1/2

==作り方==

1 聖護院大根は千切り、水菜は大根と同じ長さに切り、混ぜ合わせる
2 ちりめんじゃこはフライパンでから炒りし、カリカリにする
3 Aを混ぜ合わせ、ドレッシングを作る
4 皿に1を盛りつけ、じゃこをちらし、ドレッシングを回しかける



生麩ベーコンの黒こしょう炒め
==材料==
生麩 1本
ベーコンブロック 100g
バター 10g
塩 少々
こしょう 少々
ドライパセリ 少々


==作り方==
1、生麩、ベーコンは一口大に切る
2、フライパンにバターを熱し、溶けたらベーコン、生麩を炒める
3、焼き色はついたら、塩、こしょうで味を調える
4、皿に盛りつけ、ドライパセリをちらす
鶏肉とかつおダシのWスープ鶏塩鍋


== 材料 4人分 ==

鶏骨付きぶつ切り肉…500g
大根…5㎝
しいたけ…6個
白菜…300g
油揚げ…1枚

【かつおだし】
 かつお節…25g
 水…1ℓ

酒、薄口しょうゆ…各大さじ2
塩…小さじ1/2
おろししょうが…適量
万能ねぎ(小口切り)…適量
ゆずの皮…適量
七味唐辛子…適量

【シメの雑炊】(3~4人分)
 ごはん…茶碗1杯強
 塩またはポン酢…適量
 溶き卵…1個分
 ねぎしょうが揚げ玉…適量
 ゆず…適量

【シメ用のねぎしょうが揚げ玉】
(作りやすい分量)
 青ねぎ…1/3束
 しょうが…1片
 天ぷら粉…大さじ1
 水…大さじ1
 揚げ油…適量

== 作り方 ==

(1)
かつおだしを取る。鍋に水を入れて沸かし、かつお節を加えて弱火で煮る。
そのまま冷まし、かつお節が沈んだらキッチンペーパーでこす。

(2)
土鍋に1、鶏骨付きぶつ切り肉を入れて火にかけ、フツフツしてきたら火を弱めて
アクを取りながら15分煮る。


(3)
大根は皮を剥いて長さを半分に切ってから8等分に切る。
しいたけは軸を落として半分に切る。
白菜は2cm幅に切る。 油揚げは1.5cm角に切る。


(4)
2に大根、酒を入れてフタをしてさらに15分煮る。

(5)
薄口しょうゆ、塩、おろししょうがを加えて2~3分煮る。
しいたけ、白菜、油揚げを加えてフタをしてひと煮して出来上がり。

(6)
仕上げに青ねぎ、ゆずの皮をちらし、七味唐辛子を振る。

(7)
ねぎしょうが揚げ玉を作る。
青ねぎは小口切りにする。
しょうがはみじん切りにする。
ボウルに青ねぎ、しょうが、天ぷら粉、水を入れて混ぜる。

(8)
揚げ油を熱し、7を加えて中火で揚げる。
全体がカリッとしてきたら取り出す。

(9)
シメの雑炊を作る。土鍋にごはんを加えてほぐすように加熱する。
味をみて足りなければ塩またはポン酢でととのえる。
溶き卵を少しずつ回し入れ、フタをして火を止める。
卵が好みの固さになったら出来上がり。

(10)
器によそってねぎしょうが揚げ玉、ゆずを絞って混ぜながら食べる。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

鳥のココット蒸し
== 材料 ==

手羽(手羽先、手羽元)2本
にんにく1片
玉ねぎ1/8ケ
その他野菜 少々
ドライトマト4ケ
タップナード大さじ1
ホロホロブイヨン 300cc


== 作り方 ==

1 ココット鍋でにんにくを炒め、取り出す。
2 処理済みの手羽をの皮目を鍋で焼く
3 鍋にホロホロのダシを入れあらかじめ炒めた野菜、ハーブをいれて沸かす。
4 タップナード(黒オリーブ等のペースト)で味をつける。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。