半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

半田貞治郎

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチモチ♪我が家の桜餅(焼・関東風)

モチモチ♪我が家の桜餅(焼・関東風)






材料 (5個分)





☆白玉粉

20g


☆小麦粉

20g


☆氷蜜『チェリー』

40g


☆水

40g(氷蜜が無い場合は80g+食紅少量)



150g


桜の葉の塩漬

5枚













1





※桜の葉の塩漬は、商品説明に従い塩抜きをする。





2





☆の材料4種を混ぜ合わせ、溶け残りがある場合は濾して滑らかにする。





3





フライパンを熱した後、弱火にし、極少量の油(分量外)を馴染ませる(※余分な油はキッチンペーパー等で拭き取る)。





4





3に2を大さじ2杯程度流し入れて、楕円形に形成する。

生地に透明感が出るまで弱火で焼き、裏返して、裏面も焼く。








5





丸めたこし餡(一つ分約30g)を4で包み、1の桜の葉を巻いて完成。





6





※アレンジとして、チェリーで無くイチゴの氷蜜を生地に使用し、餡と一緒に苺を包んでも美味しいです♪









コツ・ポイント


皮を焼く際に焼き色を付けない様に注意。

余った桜の葉の塩漬けはラップで包んで冷凍保存もOK♪

リサーチ:テック サイバーファーム ウェア 半田貞治郎


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。