半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

半田貞治郎

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜舞うリアル桜餅

桜舞うリアル桜餅






材料 (6個分)





薄力粉

50g


白玉粉

10g


砂糖

10g



90cc


粒あん又はこしあん

150g


サラダ油

適量


食紅(赤)

適量


桜の葉の塩漬け

3枚


桜の塩漬け

6個


金箔 無くてもok

適量













1



写真


白玉粉に少しずつ水を加え、ダマがなくなるように混ぜます。





2



写真


その中に砂糖、薄力粉、残りの水を加えよく混ぜ合わせてください。





3



写真


桜の葉は、半分にして太い筋は口に残るので切り取ってください。





4



写真


桜の塩漬けは水に浸し、塩気を抜きます。








5



写真


餡子は25gに計り、俵型に握ります。





6



写真


温めたホットプレートにサラダ油を薄めにひきます。キッチンペーパーでやるといい感じになります。楕円形に生地を流します。





7





生地を垂らす時はスイッチを切ります。周りが少し透明に焼けてきたら、裏返します。再度、スイッチを入れ、焦げないように焼く。





8



写真


生地が焼けたら、皿に取り、冷まします。冷めたら餡子をのせてクルクルと包みます。








9



写真


生地の表面がきれいな面を表側にして包んでくださいね。





10



写真


半分にした桜の葉をまいてください。裏の合わせたところをまたぐようにすると外れません。このままでも美味しいよ。





11



写真


残った薄力粉の生地に食紅を少し加えてください。一枚焼けたら、2枚目に再度食紅を少し入れて、前より濃い色の生地を作ります。





12



写真


濃淡があることで、表現のある桜の花ができます。








13



写真


100均で買った桜の型抜きを使い抜きます。





14



写真


桜餅の上に、のせていきます。





15



写真


花の花芯として、金箔を爪楊枝で少しつけます。なくてもいいです。





16



写真


塩抜きした桜の花を水気を絞り、飾ってください。これで完成です。








17



写真


生地に色を付けたバージョンです。





18













コツ・ポイント


ホットプレートは、温めておいて生地を垂らすときは、スイッチは切ってください。切ってから再度スイッチを入れます。桜の花びらが付かない場合は、ゼラチンを水でふやかして、それを接着剤代わりにすると付きます

リサーチ:テック サイバーファーム ウェア 半田貞治郎


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。