半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

半田貞治郎

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野豆腐の粗挽き肉を使った四川風麻婆豆腐
高野豆腐の粗挽き肉を使った四川風麻婆豆腐





材料



木綿豆腐

1丁(350g~400g)



塩(お豆腐をゆでるため)

水の5%ぐらい



高野豆腐

2枚



ごま油

大さじ4





調味料



豆鼓(トウチ;みじん切り)

大さじ1



豆板醤(トウバンジャン)

大さじ1



甜麺醤(テンメンジャン)

大さじ1



醤油

大さじ1



唐辛子(輪切りか粉)

お好みの分量



中国酒か料理酒(赤ワインでもOK)

大さじ2



中華ダシ(半練りタイプ)

小さじ2



 




200ml



水溶き片栗粉

片栗粉大さじ1+水大さじ2




花椒(中国山椒)パウダー

お好みの分量









1




写真


高野豆腐を袋の指示通りに水などにつけてもどします。




2




写真


その間に、にんにくとショウガと豆鼓(トウチ)をみじん切りにしておきます。




3




写真


戻ったら、しっかりと両手ではさんで押して水分をのぞく。




4




写真


2個ともに最初に包丁でせん切りにしてから、





5




写真


粗みじん切りにする。大変ですが、大根おろし器を使うと細かくなりすぎるので包丁を使います。




6




写真


材料のイメージはこんな感じですね!




7




写真


たっぷりの水に塩辛いていどの塩を入れたら、




8




写真


お豆腐は一口大よりも少し小さめに切り、その塩水でお好みの固さになるまでゆでてザルに取ります。





9




写真


調味料はすべてまとめてすぐ使えるように準備しておきます。




10




写真


熱したフライパンに多すぎると思える大さじ4の油を入れてニンニクとショウガを色付くまで炒める。




11




写真


高野豆腐を入れたら中火で5~6分間、こがさないようにしっかりと炒めて水分を飛ばす。




12




写真


高野豆腐を片側に寄せ、豆板醤、豆鼓、甜麺醤を入れて香りが立ったら、





13




写真


中華ダシ、酒、醤油も入れる。




14




写真


高野豆腐と調味料をしっかりと混ぜてなじませる。




15




写真


水200mlを入れたらかき回して水に調味料が少し溶け出てソースになり、沸騰させる。




16




写真


そくざに、8でザルに取り置いてあった豆腐を入れる。





17




写真


お豆腐をくずさないように注意しながら、ソースが全体にからまるように返しながら少し煮込みお豆腐が熱くなったらOK。




18




写真


大さじ1の片栗粉を大さじ2の水で溶いた、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。




19




写真


1/2本分のみじん切りのネギを入れたら、




20




写真


お豆腐をくずさないようにさっとかき混ぜて完成。ネギのトッピングは消えますが、混ぜた方が美味しくなります!





21




写真


こんな感じで完成です!




22




写真


お皿に移したら、舌が痺(しび)れる感じの中国山椒(花椒)をお好きな分量かけます。

どこのスーパーでも買えるのでぜひ!




23




写真


《2015年4月24日追記》

このレシピが“麻婆豆腐”カテゴリに承認していただけました。

ありがとうございます!







コツ・ポイント


・油と醤油の量は、挽き肉を使って作るときよりも多く入れることで味を付け高野豆腐を挽き肉っぽくします。

・高野豆腐は多めの油で徹底的に炒めて水分を飛ばしてしっかりとした味をしみこませます。

・豆腐は塩を入れたお湯でゆでて水分を減らします

リサーチ:テック サイバーファーム ウェア 半田貞治郎


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。