半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏入り茶碗蒸し
銀杏入り茶碗蒸し



材料 (2人分)



鶏肉(もも)ひと口サイズ

2切れ



竹輪

1本




4つ




銀杏

10個



卵液



○卵(Mサイズ)

1個



○だし汁

1カップ



○塩

小さじ1/2杯



○醤油(肉の下味・卵汁香り付け

小さじ1杯



○味醂

大さじ1杯




1





①いりこと昆布でだしをとり冷ましておく、鶏肉は熱湯にさっと通して○醤油をからめる。
銀杏は鬼皮と渋皮を剥いておく、



2






えのき茸は根を切り長さを半分にする、絹さやは筋を取りさっと茹でる、竹輪は4等分に切る。②卵を割り菜箸で切るように混ぜる。




3






卵に○だし汁、塩、味醂、醤油を香り付けに垂らして良く混ぜる。③茶碗に鶏肉、銀杏、竹輪、えのき茸を入れて卵汁を注ぎます。




4






④強火、蒸し器が沸騰したら茶碗の蓋をして弱火にして10分ほど蒸す、蒸しあがったら絹さやをのせて出来上がりです。







コツ・ポイント


卵液はだし汁が冷めてから作る。蒸す時は火力が強いと卵と汁が分離して美味しくないです。干し椎茸が美味しいのですがえのき茸で代用しました

リサーチ:テック サイバーファーム ウェア 半田貞治郎






スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。