半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

半田貞治郎

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローストチキン


ローストチキン

4人分
  • 丸鶏1羽
  • おろしにんにく1片分
  • オリーブ油大さじ1
  • 小さじ1
  • タイム4~5本
  • ローズマリー4~5本
  • ペコロス(小玉ねぎ)5個
  • じゃがいも2個
  • 赤パプリカ1/2個
  • 黄パプリカ1/2個
  • クレソン、粒マスタード各適量
  •  
  • 【グレイビーソース】
  •  鶏から出た脂全量
  •  水1/2カップ
  •  白ワイン大さじ1/2
  •  顆粒コンソメ小さじ1/2
  •  片栗粉、水各小さじ1
  •  塩適量
  •  
  • 【詰め物】
  •  タイ米0.5合
  •  鶏レバー50g
  •  人参30g
  •  コーン(ホール缶)大さじ3
  •  にんにく1/2片
  •  オリーブ油大さじ1/2
  •  シナモン小さじ1/2
  •  塩小さじ1/2
  •  黒こしょう適量

作り方

  1. 詰め物を作る。鍋にタイ米、かぶるくらいの水を入れて強火にかける。
    沸いてきたら弱火にして5~8分くらいたまに混ぜながら茹でる。
    少し芯が残るくらいにまで茹でたらザルにあげる。
  2. レバーは洗って水けを拭き、1cm角に切る。
    人参は5mm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
    熱したフライパンにオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒め、香りが出てきたら人参、レバー、コーンの順に加えて強火で炒める。
    レバーの色が変わったら1を加えて炒める。
    全体に油が回ったらシナモン、塩、黒こしょうで調味する。
  3. 丸鶏はオリーブ油、塩、おろしにんにくを全体にまぶす。(内側にも)
    2を詰める。閉じ口の皮をのばして、つまようじで縫うように止める。
  4. 小玉ねぎは根元を少し切り落とす。じゃがいもは皮付きのまま4等分に切る。
    小玉ねぎ、じゃがいもをボウルに入れてオリーブ油適量(分量外)をかける。
    パプリカはそれぞれ3等分に切る。
  5. 天板にクッキングシートをしき、中央にタイム、ローズマリーをしき、その上に鶏肉をのせる。
    鶏肉のまわりに4のじゃがいもを並べる。
  6. 230℃に温めたオーブンで5を15~20分焼く。
    いったんオーブンを開けて、鶏肉のまわりに小玉ねぎを並べてさらに10~15分焼く。
    同様にパプリカを追加してそのまま5分焼く。
    焼きあがったら鶏のおしりに少し切り込みを入れて肉汁を出す。
  7. ソースを作る。小鍋に6から出た肉汁、水、白ワイン、顆粒コンソメを入れて混ぜ、強火にかける。フツフツしてきたら、片栗粉と水をよく混ぜてから鍋に加えて手早く混ぜる。
    味をみながら塩で調味する。
  8. 器に6を盛ってクレソンを添える。7のソースと粒マスタードも添える。
    鶏肉をナイフで切り分け、詰め物や周りの野菜も一緒に器に盛って、ソースと粒マスタードをつけながら食べる。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://handasadajirou3.blog.fc2.com/tb.php/79-e7fc3bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。