半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のきになるレシピーをサイバーレシピ本として記録していきます。
プロフィール

半田貞治郎

Author:半田貞治郎
半田貞治郎のブログへようこそ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



半田貞治郎アクセス解析中

半田貞治郎ブログアクセス解析中

サイバーモーターニュースファーム by 半田貞治郎
半田貞治郎のクッキングレシピ備忘録
半田貞治郎のニュース備忘録
半田貞治郎のちょっと気になるニュース
半田貞治郎ゲームリサーチファーム
お勧めスポットリサーチファーム by 半田貞治郎
お気に入り動画記録ブログ by 半田貞治郎
半田貞治郎のFacebook
半田貞治郎のtwitter
BlogPingSite



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月用 失敗しない黒豆の甘煮
お正月用 失敗しない黒豆の甘煮



材料



黒豆(あれば作州黒のMサイズ以上)

750グラム



黒砂糖(沖縄黒糖がベスト)

500グラム




小さじ1



醤油

大さじ3



古釘

5本




1.5リットル









1




写真


黒豆を水を換えながら綺麗に洗います。




2




写真


古釘を用意し、綺麗に洗って、お茶パックに入れます。




3




写真


砂糖を計量します。




4




写真


醤油を計量します。





5




写真


材料をすべて圧力鍋に入れ、一晩放置します。




6




写真


翌日には砂糖が溶けて澄んだ色になっています。




7




写真


煮立たせてアクをしっかり取ります。落とし蓋をして、さらに圧力鍋の蓋をして、圧力がかかったら弱火で20分煮ます。




8




写真


自然に冷まして蓋を取り、硬さを見ます。
摘んで固ければ、再び落し蓋と圧力鍋の蓋をして必要な分数を煮て冷まします。





9




写真


落し蓋だけをします。落し蓋より少し上の水加減を維持します。足りなくなれば熱湯を加ます。弱火でじっくり煮詰めるのがコツ。




10




写真


煮詰まれば、落し蓋と圧力鍋の蓋(二重蓋)をして、ゆっくりと一晩寝かします。
翌朝にはふっくらでツヤツヤの豆煮の完成です。







コツ・ポイント


途中で調味料の調整ができませんので、しっかり計量してください。
落し蓋をして、圧力鍋の蓋をする、二重蓋がキモです。
釘は鉄分を供給するためです。
DHCなどの錠剤の鉄でもかまいません。
落し蓋だけで煮込むときは焦げないように注意です


リサーチ:テック サイバーファーム ウェア 半田貞治郎



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。